古宇利大橋

2013年09月23日
IMG_6085

もう沖縄に住みだして7年目ですが、この景色が当たり前のようになってしまったのか、ほとんど古宇利大橋には触れていませんでしたね。最近では「古宇利島」が有名になりつつありますが、少し前までは「古宇利大橋は行った方がいい」というように言われていることの方が多かったと思います。「島にはなにもないから橋を往復して帰ろう」ぐらいでしたね。

古宇利大橋は全長1960mで平成17年2月に開通しました。名護市の屋我地島から今帰仁村の古宇利島に架かっています。完成した年は無料で渡れる橋としては最長でしたが、翌年、北九州空港連絡橋というのができたことにより2番になりました。古宇利大橋は歩道もありますので歩いて渡ることもできます。
橋の途中には展望できるスペースが二つあり、古宇利島の写真を撮りたい人にはおすすめです。

IMG_6087
橋の上から海を眺めていると、海の底まで見えることはよくあります。魚やイカが泳いでいたり、ヒトデがいるのが見えたりします。イルカやウミガメ、マンタの目撃情報が多数ありますが、僕はまだ見たことがありません。運が良ければ見れるかもしれません。古宇利島の北側でクジラが泳いでるのを見たことはあるんだけど。

古宇利大橋ができるまでは日に数本フェリーが運航していて、それに乗って買い物へ行ったりしていたようです。フェリーだと少し天候が悪くなると出航できないようになり、大変不便してたようです。古宇利大橋も台風が来て、風速25mを超えると封鎖されてしまいますけどね。

古宇利大橋は路駐をすると大変危険です。屋我地島か古宇利島のパーキングに車を停めて、歩いて渡りましょう。




髙田 洸也

髙田 洸也

1986年生まれ 大阪出身 名桜大学在学中より海の家YOSHIKAの立ち上げに参加。卒業後、有限会社YOSHIKAの取締役に就き、現在に至る。海の家YOSHIKA・古宇利島ゲストハウス・食事処島の駅・アグー専門店吉豊・遊覧船yoshika-ys・移動販売フィン・マリンレンタルショップなど展開中。系列店に古宇利島カフェ・ゲストハウス本部YOSHIKAがある。 笑顔でいられる仲間たちと、商売人として日々修行中。