屋我地島のパーキングに車を停めてみよう

2013年08月27日
IMG_5913

古宇利大橋は屋我地島から古宇利島へとかかっている約2kmの橋です。橋を渡る手前、屋我地島側のたもとには小さいですが無料のパーキングがあります。古宇利大橋からの写真が撮りたい方は是非ここに車を停めて橋を歩いてみてください。
潮の満ち引きによって海の深さが違い、見える色も変わってきますが、ここからの景色は朝からお昼にかけてぐらいがきれいに見えると思いますよ。

また、パーキングからは階段があり、下の浜へと降りていくこともできます。
実はこのあたりは大堂原(うふどうばる)貝塚と呼ばれており、縄文時代初期(約六千年前)の爪形文土器が出土しています。更に沖縄では初めての約三万年前の旧石器らしき物も発見されているようです。特に囲いがあるわけでもないので、あまり知られてはいませんが。
海の中を見てみると、シャコ貝の殻が化石のように埋まっているのが見えるので、探してみてください。

三万年も前に生きていた人たちは、今よりもっときれいな海を見ていたのかなぁ。




髙田 洸也

髙田 洸也

1986年生まれ 大阪出身 名桜大学在学中より海の家YOSHIKAの立ち上げに参加。卒業後、有限会社YOSHIKAの取締役に就き、現在に至る。海の家YOSHIKA・古宇利島ゲストハウス・食事処島の駅・アグー専門店吉豊・遊覧船yoshika-ys・移動販売フィン・マリンレンタルショップなど展開中。系列店に古宇利島カフェ・ゲストハウス本部YOSHIKAがある。 笑顔でいられる仲間たちと、商売人として日々修行中。